MAJIRUSHI  新装開店アイリーン管理記録 3月版   



shikaku  2004/3/25    引継ぎ


 以前よりサーバにアップしていたものを本格的に始動させました。ただ、本当にまだあちこちガタガタです。新学期に入り、ゼミ活動が始まれば、内容も充実したものにできるのではないかと思います。

 新アドミニは酒井 啓至くんです。6代目さんです。私と同じ2000年度生、この春からは総合政策科学研究科入学予定です。引継ぎ当初から今に至るまで素人な私とは違い、以前より自分のホームページを作っているので、本当に丸投げ状態で引き継いでしまいます。私の時は手取り足取り丁寧に引き継ぎしてもらったのに・・ごめんなさい。春という季節に反してえらい渋いページにしてしまいましたが、どんどんいいものに変えていってください。

 そして、このページをご覧の方々、アイリーンを長い間冬眠させた状態で放置してすみませんでした。アイリーンがダウンした時点でなおすというのもアドミニとしてのお仕事なのですが、「ハードディスクのシステムファイルが壊れた状態」という事すら理解できない有様でした。不勉強ですみません。
 二回の後期からゼミに在籍し、三回からアイリーンを任せて頂くことになり、アドミニとしての仕事は、そのうち最初の数ヶ月と、この3月の追い込みとほんの少ししかこなす事ができませんでした。ですが、私にとってゼミは大学四年間の中で、しんどい事も、楽しい事も色々あった話しだせばきりのないほど本当に大切な場所で、そんなゼミのホームページの管理をさせてもらうという事はとても誇らしい事でした。アイリーンを通した貴重な出会いもありました。今思えばそれを活かしてもっと何か出来たかも。反省。ただ、これからもこのページが現役生・OB・OG全真山ゼミ生の交流の場としてあり続けることを願っています。今日で仕事納めにします。先生、皆様、本当にありがとうございました。

                          中林 美貴



shikaku  2004/3/21    卒業式を終えて


 卒業式を終えました。朝から着付けに着替えに慌ただしく、式自体もあっという間に終わり、後輩から花をもらい、友達と写真撮影をし、謝恩会へと流れるように時間が過ぎてゆきました。袴に振袖、スーツに身を包み、とても華やかな一日で、別れる時も「またね」と普段と変わらない軽いサヨナラだったので、「あれ?こんなもんなのかな?」と思っていましたが、帰路について、もうしばらく見ることのない鴨川の景色を見て電車に揺られていると、なんともいえない気持ちになりました。

 新たなスタートまであと十日足らず。アイリーンの修復作業もそろそろ大詰めです。といっても現段階ではまだ中身を入れる箱を作っただけの状態なので、そこに何を入れるのか、新たな箱を作るのか、大幅に次期アドミニさんに頼ってしまう形になりそうです。氏丸さんの日誌には、不良債権処理とありました。私もまさにその状態。次期アドミニさんには膨大なお仕事を残してしまうことになりそうです。



shikaku  2004/3/19    卒業式前夜


 予定が大狂いしています。この二日間、やったこと。炊事、洗濯、掃除、買い物。健康であるということのありがたみを痛感しました。同時に、「ただいま」を言わせてくれる、「おかえり」と答えてくれる実家の家族のありがたみも。

 ようやく、名簿が復活しました。とりあえず卒業生分のみ。現役生の部分は名簿が手元にないので次期アドミニ様に任せるとして。
 エッセイが消えてしまった事を嘆くと、心優しきゼミ生が、また新たに書いてくれるとのこと。それが今晩届くはず。さてさて、新たにページを作らねば。
 先生のホームページをのぞくと、衝撃的な新着情報。オーマイゴッド。アンビリーバブル。立派なものを作らねば。そうこうするうちに夜中の一時。



shikaku  2004/3/17    田辺


 年度末のせわしなさに負けじとぷらりと田辺に行ってきました。懐かしいキャンパスは、建物がどかどか増えて昔とは違った印象を受けました。あちこち工事中だったせいでしょうか。「もう来ることはないんやろうなぁ」と感慨深く語りながら、気づいたら陸上競技場の前まで来てしまった。日常の中にあると何の必要性も感じない場所でも、離れるとなると訪れたくなるのが人間の性なんだろうか。紫苑館の前の桜がとてもきれいでした。

 Ireneの作業は今日は全くせずじまい。精神的に満ち足りた一日を過ごしたので、明日からがんばれ、私。  



shikaku  2004/3/14    あと一週間


 卒業まであと一週間を切りました。今年の法学部の卒業式は20日。それまでにある程度の体裁を整えて次期アドミニさんに引き継ぎできればと考えています。
 昔にプリントアウトしてあった名簿があったので、まずはここから復元。今五期生の方の名簿まで入力し終わりました。もうすぐ夜一時半。夜中に作業をするのは相変わらず。じゃあ、いったい昼間は何しててんということになるんですが。部屋の片付けと引越し準備に手間取ってました。旅行なんかの名残で散らかっているのと、新生活準備用品が混沌としている状態はなかなか厄介。加えて氏丸さんの管理日誌まで出てきた(なぜかプリントアウトしてたんですね、昔)もんで、読み耽ってました。多分テスト中に限って部屋の片付けに走ってしまうのと同じ現象。読み耽った後、また回想にふける・・なんてことをしているうちに夜が更けていったのですね。今読んでも、本当にステキな文章を書く方だなぁと思います。文章も、使う画像も、その感性がうらやましい。



shikaku  2004/3/12    ゼミ論の印刷が


 終わりました。出来上がったゼミ論集の山を見ていると、なかなか実感として湧いていなかった「卒業」ということがやっと感じられるようになりました。新しい道を歩み出すということは、晴れ晴れしいようでいて、どことなく寂しくて、複雑な心境です。

 サーバが落ちる前のデータが残っていないか、先生に伺うと、「残ってないんだよ。」とのお答え。ショック。さて、どこから始めよう。書いていただいたエッセイが消えてしまったというのが、何よりもショックです。



shikaku  2004/3/10    カウンター


 カウンターのCGIを設置しました。さて。いったいいくつから数え始めればいいのやら。パーティーの時が10万ヒット。で、そのあといったいどれくらいヒットしてたっけ?えーっと?

 さらっと書き流してしまいましたが、CGIを設置するのに孤軍奮闘していました。2年という歳月が流れた一方、技術の向上は・・。できてしまえばなんてことない、説明に書いてあるとおりなのに。三歩進んで二歩下がる。



shikaku  2004/3/4    復活へ


 久しぶりの登校。ゼミ論印刷です。

 復活への第一歩を踏み出すべく、先生にIDとパスを伺いました。3月。卒業の月です。過ぎ去った年月を振り返っても戻ってくるわけない(戻れるものなら戻りたい・・・)ので、今できること、これからできる範囲のことをやってみようと思います。こうして管理記録をつけるのも、なんて久しぶりなんでしょうか。反省。サーバが飛んでいった事と、ほぼ同時期に私自身のパソコンが飛んでいった事で、以前のデータはほとんど失われています。ついでに気分一新、あちこち変えてみようと思います。あせらない、あせらない。でも、卒業まであと16日。





 

Copyright © Mayama Seminar.All Rights Reserved.