MAJIRUSHI  アイリーン管理記録 2006年3月版   



shikaku  2006/3/26    はじめまして



 酒井さんからアドミニを引き継ぎました、政策学部新3回生の梅田真里子です。これから卒業までIRENEの管理をさせて頂きます。IRENEが真山ゼミの交流の窓口となるように尽力していきたいと思いますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いしますm(_ _)m

引継ぎの際酒井さんから管理日誌を書くように言われたのですが、ちゃんとしたことを書かなきゃ〜と思うと緊張してなかなか文章がまとまりません。ひっそりマイペースに更新していこうと思うので、あたたかく見守っていただければと思います!

                               梅田 真里子




shikaku  2006/3/24    終わりなき日常


 今日で、新しいアドミニさんにこのページを引き継いでもらうことにします。infoでもお知らせしていますが、政策学部新3回生の梅田さんに引継ぎをお願いしています。

 私が、アイリーンを前アドミニの中林さんから引き継がせてもらってからの2年間、ほんとサボってばっかりで、ろくに更新もせず、すみませんでした。今思えば、もっともっといろんなことが出来たのにと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 さて、私は学部の2回生のときから真山ゼミに入らせていただきまして、4年半もの間、真山先生はじめ先輩・後輩の皆さん、そして何より同回生と楽しい日々を過ごさせてもらってきました。
 今振り返ると、真山ゼミに入ったことが、私の人生の大きなターニングポイントになったなぁと思っています。 ゼミでの経験や、ゼミを通じて出会った多くの方々、先輩・後輩そして同回生の存在は、僕の人間的な成長の最大の要因ですし、また今後の人生の指針を立てることが出来た最大の要因だと思っています。
 ほんとうに、ほんとうに、真山ゼミに入って良かった。
 今ゼミのみなさんに伝えたいこと、それは、ただただ、溢れんばかりの感謝の気持ちです。  

 また、いつの日か、みなさんとお会いできる日を心待ちにしながら、仕事納めにさせてもらいます。
 みなさん、そして真山先生、長い間、本当に有り難うございました。

                        酒井 啓至




shikaku  2006/3/21    自分の卒業式


 ついについに、自分の卒業式を迎えることになりました。
 長かった学生生活も今日で終わってしまいます。

 朝から卒業式を行い、友人や後輩からの手荒い祝福を受け、夜は謝恩会と、感慨に浸る間もなく、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。
 この仲間たちとも、もうしばらく会えなくなってしまうのに、またすぐどこかで会えそうな感覚で一日が過ぎていってしまいました。

 ただ私は、なんと前日の夜に、一晩中卒業式の前夜祭をしていたため、肝心の当日がもうふらふらで。。。
 ほんと、みなさんすみません。。。
 こういうところは、6年間の大学生活・大学院生活全く変わることなく、卒業してしまいます。ほんと私、これから大丈夫かなと思ってしまいますが・・・




shikaku  2006/3/20    法学部卒業式


 法学部真山ゼミとしては最後のゼミ生が卒業を迎えることになりました。私も学位授与の教室にお邪魔させてもらいましたが、みなさん晴れがましい顔をしてはりました。
 私自身もこのゼミは2回生のときから知っているので、もう卒業かと思うと、なんとも言葉にならない感じを受けてしまいます。この学年は、正式登録者は11名と人数が少なかったのに対して、園部町での活動を中心に 非常に精力的にゼミ活動を展開した学年でして、その分大変な思いをすることも少なくなかったと思います。ただ、そのような活動を通じて、一人一人が得たものも非常に多かったのではないかなと思います。
 ゼミでの経験を生かして、今後の生活の場面でも充実した日々を送ってもらえればなぁと思います。
 4回生の皆さん、ほんまにお疲れさんでした。またお会いできる日を楽しみにしています。




shikaku  2006/3/19    同期会におじゃまさせていただきました


 昨日は99年卒業生の先輩方が主催された、卒業生と現役生の交流会に参加させていただきました。
 さまざまな分野で活躍されている方々のお話を伺い、社会に出る厳しさと充実感を味わった気がしました。現在の仕事の話になると、先輩方の顔が非常にいきいきされていたことが印象的でした。
 お忙しい中、充実した会を開いていただき、有り難うございました。

 さて、その会の後は、2回ゼミ生とちょっとした飲み会を開催しました。
 これまでは、私は2回生とは授業時間のまじめな場面が交流のほとんどだったのですが、素顔の一端を垣間見えておもしろかったです。
 飲みの後は終電までカラオケタイム。おじさんの私に合わせてもらえた(?)選曲で、いやいや有りがとうでした。
 また飲みにいきましょうね♪  




shikaku  2006/3/17    何気ない日常


 気が付くと、週が明ければもう卒業式を迎えるところまできてしまいました。
 ここ最近は、一人暮らしの準備や(今日は家具を買いました)友人と出会ったりで、何かとバタバタした日を過ごしています。

 でも、卒業式間近というのに、実は気分があまりのってきていません。
 私は院生ですので、一度学部の卒業を経験しているせいなのか、もしくは4月からのことで頭が一杯だからか、なんなのかわかりませんが、まったくといいほど感慨が沸いてこないんです。
 学部のときのほうが、よっぽど感傷に浸っていた気がします。

 明日は、研究室の片付けに久しぶりに学校に行こうかと思います。研究室の大量の荷物もほんとどうしましょう。頭を抱える難問だらけです。  




shikaku  2006/3/13    爆弾を抱えた私?


 今日は、私の住んでいる地域で最大の総合病院に行ってきました。
 大きな病気にかかったことのない私が、総合病院に何しに行ったかと言うと・・・

 ずばり、親知らずの除去のためです。
 先月ぐらいから、時々歯がしみる感覚があって、虫歯かなと思ってかかりつけの歯医者さんに行ったところ、これは親知らずが原因ではないかということになったんです。しかも、奥歯4本とも問題ではないかと。
 そこで、口腔外科の専門の先生がいてはる総合病院を紹介され、行くことになったわけです。

 これまでの人生で、大きな病院に行ったこともなければ、歯を抜いたこともなかった私は、ここ数日恐怖の日々をすごしていました。
 病院につくと、あまりのスケールのでかさに圧倒され、まるで「白い巨塔」の世界に自分も入ったかのように振舞っていました。

 さて、一時間ほど待ち、やっと私の順番がまわってきました。
 診察室に入るなり、主治医の先生が私のレントゲン写真を見て開口一番。「なんだ今までこなかったの、遅すぎるよ〜。もう今からじゃ(月末までに)間に合わないよ。」
 どうも、ほんまに4本とも問題で、入院して4本一気に抜く必要があるとのこと。しかも、放置していれば、人生の勝負のときに、おそらく重い病気を併発するだろうとも言われちゃいました(預言者やん、それじゃ)。
 「まぁ、東京のほうが進んでいるから、そっちで手術したほうがいいと思うよ。どこで働くの? じゃあ、虎ノ門あたりの病院に行けばいいんちょうかな。」ということになりまして。

 というわけで、相当ビビらされ、かつ、自分は爆弾を抱えているんだという重い気持ちで、東京に行くことになりそうです。
 あ〜、なんて憂鬱な。  




shikaku  2006/3/10    あと10日


 卒業式まで、もうあと10日あまりになってきました。
 でも、私の部屋を見渡すと、本当にあと10日で卒業して、来月には東京で就職するなんて、とても思えない惨状です。ほんと、これ誰が整理するんだ。
 というわけで、ここ2日ほど、新生活グッズの購入&部屋の片づけを、ちょっとづつですが始めています。

 今日は、学部時代のゼミの資料やら、写真やらを発見しました。埃をかぶり、端っこがちょっと日焼けしたレジュメを眺めていると、そういえばあのときあんなことあったなという なつかしい思い出と、青っぽかった自分への恥ずかしい気持ちとともに、もうこういう学生生活も終わりなんだという、ノスタルジックかつセンチメンタルな気持ちがふつふつとわいてきています。
 そんなこんなで、今日も片付けはほとんど進まずでした。

 ところで最近、どういうワイシャツを買って、どんなネクタイを組み合わせたらよいのか、かなり悩んでおります。すがすがしく、かつオシャレな新人の服装って、どういうのでしょうか。。。  




shikaku  2006/3/8    もうすぐ引継ぎします


 アイリーンの引継ぎということで、次期アドミニの政策学部新3回生の梅田さんとお昼をご一緒させてもらいました。美人ですし、しかもお話しさせてもらうと、2回生なのにしっかりしているなぁと感心してしまいました。 華のない現アドミニからすると、うらやましい限りです。

 さて、アイリーンについていろいろ説明をしている時に、管理日誌を書いてもらいたいという要望を私が出したんですね。えぇ、自分がこれまで逃げまくっていたこの管理日誌をです。ただまぁ、自分が逃げてたのに人に書いてって頼むのもちょっとあかんなぁと思いまして、 あとたった2週間ほどですが、3月の管理日誌を書いてみることにします。ほんと、今さらですが。
 あと、これまた人に頼みまくっているエッセイについても、書いてみることにします。
 信じられないぐらい文章力がないので、読みにくいことこの上ないと思いますが、これからちょっとだけ頑張ってみます。よろしくお願いします。というわけで、3月の始まりからということで、昨日にプレーバックしてみようと思います。どうぞ。




shikaku  2006/3/7    現実世界


 僕にとっての3月は、ある意味今日が始まりです。
 そう、実は、個人的な恒例行事となりつつあるんですが、海外一人旅をまたもや敢行してまして、今日のお昼ごろ帰国しました。
 今回はあまり時間がなくて、約2週間という若干短めの旅やったんですが、トルコとイタリアを駆け足で見てきまして、大満足の旅でした。

 さて、何もかも放り出して海外逃亡をして、日本に帰ってみると、やらないといけないことが山積みになってまして、ほんとやってしまったという感じです。
 東京での新生活の準備に、卒業に向けての最後の締めの数々。そして、来週にも予定されている、親不知を抜く作業などなど。。。
 そのなかのひとつに、アイリーンの引継ぎが・・・ 久しぶりにファイルをしみじみ覗いて見ると、なんと整理のされていないことか。自分のしたことながら、いやになっちゃいます。
 次期アドミニさんには、多大な負担をお願いすることになっちゃいそうです。

 ところで、イナバウアーって、なんなんだそれ!? 
 完全に浦島太郎さん状態です。  





 
Copyright © Mayama Seminar.All Rights Reserved.